発注者向けサービス

導入支援・スキル移転サービス

システム開発のRFP作成から、開発業者選定、発注側プロジェクト管理など、利用者主導で開発を進めるために必要な一連の作業について、実際の案件で実施するための支援を行います。また、活動を通じたOJT形式でのスタッフへのスキル移転を行います。

調達支援 RFP作成・業者選定 システムの導入に必要なハード・ソフトおよび開発作業を提供する業者を調達するために、企画段階の要件整理、RFP(調達仕様書)の作成、提案書の評価など業者選定に関わる一連の作業を支援します。
パッケージ評価・選定 パッケージ製品を導入するにあたって、製品の評価基準の整理、機能・性能スペック、および、実機デモの評価など、製品選定までの一連の作業を支援します。
プロジェクトマネジメント支援 計画立案 発注者の立場でのプロジェクトの管理の基礎資料として、開発業者によるシステム導入プロジェクトを発注者の活動の一部と位置づけた、発注側プロジェクト計画の立案を支援します。
進捗管理、課題・リスク管理 発注側プロジェクト計画に基づいて、受注業者から報告される進捗の管理および課題・リスクの管理を支援します。
アジャイル開発管理 発注者と受注者が密接に協業しながら短期間の繰り返し型で開発を進めることを特徴とするアジャイル開発手法の適用を支援します。
包括フレームワーク導入支援 成果物品質管理 受注業者によって作成された成果物が、開発プロジェクトを進める上で十分な品質のものであることを確認し、不足部分について改善の指示を行います。
プロセス管理 受注業者によって進められている開発の工程が発注側と合意しているプロセスに従って進められていることを確認し、必要に応じて軌道修正を指示します。
体制構築支援 構築計画立案、候補者評価 発注側としてシステム導入プロジェクトに主体的に関わるために必要な要員のスキル・人数・時期を計画します。また、要員の候補者のスキルを評価し、最適な役割を判定します。

セミナー・教育サービス

発注側スタッフがシステム開発に関わるために必要なスキルの教育をセミナー形式で行います。必要に応じてコースのカスタム化にも対応します。

包括フレームワーク導入講座(基礎) 包括フレームワークとは何かにはじまり、その導入のために発注者が理解すべき基礎的な知識やノウハウを習得するための講座です。
発注側プロジェクトマネジメント講座 発注者側として、身に付けておくべきプロジェクトマネジメントの知識・ノウハウを習得するための講座です。

開発・保守サービス

包括フレームワークをベースにして発注事業者に必要な標準フレームワークの設計と開発、および、それらの保守を行います。

システム基盤構築 複数の開発業者によるシステムの整合をとるために、発注側で用意する共通機能や標準アーキテクチャを提供するシステム基盤を構築します。
包括フレームワーク保守 包括フレームワークを用いて実現されているシステムについて、包括フレームワーク部分の保守を行います。

Copyright © 2009-2016 Piecemeal Technology, Inc. All Rights Reserved.