1. HOME
  2. ニュース
  3. 「P2フレームワークサービス」を提供開始

IT企画・調達業務を強化する「P2フレームワークサービス」を提供開始


~IT企画・調達業務のプロセス・体制の整備を支援し、クラウドサービスで効率化・可視化~

2021/03/30

 ピースミール・テクノロジー株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 直樹、以下、「ピースミール・テクノロジー」と記載。) は、デジタル化やDXなどのIT活用を積極的に推進する企業向けに、IT企画および調達に関する業務を支援するコンサルティング&クラウドサービス「P2フレームワークサービス」を開始することを発表します。

 このサービスにより、IT企画・調達に関する業務プロセスや役割分担等を整備できると同時に、IT企画・調達の実施状況や実施結果を社内で可視化し共有できるようになるため、企業のIT施策の効率化と効果向上に貢献します。

1.背景

 我が国の企業・団体を含むあらゆる組織において、感染症対策や災害の多発化などにより、解消すべき様々な課題が増加し、複雑化・多様化する一方にあります。さらに、平時においても、デジタル化の推進、働き方改革への対応、少子高齢化対策、脱炭素社会への対応など、多くの課題への対処を迫られている状況にあります。
 このような経営環境下において、組織の実行施策は、より効率的かつ効果的に行うことが求められます。特にITによる施策(投資)では、「PoCの実施が事業に結びつかない」、「同種施策が複数部門で重複して実施されていた」、「現有のシステムと多様化するサービス(クラウドサービスなど)を複合的に利用することで、データの多重化やシステムによって処理結果が異なり重要データの乖離が発生した」等の事象も珍しくなくなってきており、「目的や効果を継続的にトレースできないIT施策」、「組織間における認識齟齬や相互理解の不足」、「優先順位の認識相違」などの発生に対し、問題認識が強まっている企業・団体が増加しています。そのため、IT施策における全組織的な取り組み方に改善の必要性が迫られています。

 ピースミール・テクノロジーは、これまで、発注者主導の開発フレームワークであるAIST包括フレームワークの適用や大規模システム導入のプロジェクト管理等の支援を行うほか、情報システム部門における業務プロセスの改善と実行、リスクマネジメントの強化といったICTガバナンスの改善など、ITの発注者側となる顧客企業・団体に寄り添い、支援してきました。
 そのなかで、IT施策の成功には、関係者との目的・効果の共有、進め方の定義、組織間・組織外の関係者との役割の明確化が必須であると確信できる事例を目の当たりにしてきました。
 また、組織がITに関する業務プロセスを整備し、関係者がそれに則って業務遂行することが、関係者の認識共有、コミュニケーションの向上、ノウハウの蓄積、人材の育成に非常に効果があることも確認しています。
 このような経験から、ピースミール・テクノロジーが提供してきたAIST包括フレームワークの対象範囲外であったIT企画・調達業務についても、これまでにIT企画・調達に関するコンサルティングで培った知見を基にフレームワークとして整備し、かつ、そのフレームワークの準拠や活用を容易にするアプリケーションをクラウドサービスで提供すべく、検討を進めてきました。

2.P2フレームワークサービスの概要

 ピースミール・テクノロジーは、公共分野で多くの実績を持つ、発注者主導でITを活用するためのフレームワークに関する知見ならびに、IT企画・調達の支援を含む、ITに関する業務プロセスの改善等のITガバナンスに関する知見を活用し、2つのサイクル(①IT企画の発生から調達というIT施策の超上流工程のサイクル、②複数のIT企画を対象とする事業計画・中長期計画と実績評価のサイクル)によるフレームワークをP2フレームワーク(IT Planning & Procurement Frameworkの略、以下、「P2FW」と記載。)として定義しました。

【P2フレームワークサービスとは】

P2フレームワークサービスは、P2FWの定義によるクラウドサービス「P2Gear」と、P2FWおよび「P2Gear」の導入や適用を支援するコンサルティングサービスからなるサービスです。

【P2Gearとは】

 P2Gearは、P2FWを適用したIT企画・調達業務を実施する各担当者のために、業務プロセスをナビゲーションし、情報を一元管理・共有するクラウドサービスです。
 P2Gearにより、すべての関係者に「IT企画・調達の経緯・目的や実施状況等の可視化」、「フレームワークに準拠したIT企画・調達業務の浸透」、「関係部門間のコミュニケーションの促進」、「ノウハウの蓄積」などの効果を提供することができます。

【コンサルティングサービス】

■サービスメニューの概要

⚫ P2FW導入コンサルティング
P2FWを基にお客様のIT企画・調達業務を設計し、P2FWの理解促進のための研修を実施します。さらに、具体的なIT企画へのP2FWの活用方法検討など、オーダーメイドでの支援も可能です。
⚫ P2Gear 初期導入支援
P2Gearを利用するために必要なユーザ情報や組織情報などの必要な情報をP2Gearに設定します。
⚫ P2Framework・P2Gear適用コンサルティング
P2Framework・P2Gearによる具体的な企画・調達の実施について、当社のコンサルタントがお客様に伴走し、支援します。

P2FW

P2フレームワークサービスにより、お客様のIT施策推進の関係者間の連携、情報の一元管理・共有、業務の効率化、目的・効果の測定、人材の育成、コンサルティングサービスによるお客様と一体となったIT企画・調達の実施など、IT企画調達業務を全方位的に支援します。

P2FWおよびP2Gearサービスは、お客様の導入範囲や利用者数、支援内容等により、上記のサービスメニューを組み合わせて提供します。
(※P2Gearはα版から提供を開始し、正式版の提供は2021年10月を予定しています。)

 なお、本サービスの開始にあたり、P2FWの内容や効果等に関して、セミナーなどを順次開催していく予定です。

■本件に関するお問い合わせ先
ピースミール・テクノロジー株式会社
P2FW担当
松田
TEL:011-215-1430
Mail:p2fw_info@pmtech.co.jp
HP:http://www.pmtech.co.jp/enterprise/p2fw.html

◀ 一覧に戻る

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

- お電話でのお問い合わせはこちら -

011-215-1430

受付 / 平日10:00 ~ 18:00