1. HOME
  2. 民間企業向けソリューション
  3. P2フレームワーク

P2フレームワーク

P2FM&P2Gear

「P2フレームワーク(略称:P2FW)」は企画・調達業務のフレームワークです。
P2とは、Planning(企画) と Procurement(調達)業務を指します。
P2フレームワークのワークフローをナビゲートするクラウドサービス「P2Gear」を利用することで、全社員が「目的・効果」を意識しながら、効率的に企画・調達を実施でき、また、ドキュメントやKPI、進捗などを統合的に管理できます。

お知らせ2021年3月30日 P2フレームワークサービスの提供を開始します。(P2Gearの正式版提供は2021年10月を予定しています。)

ITの利活用でこんなお悩みありませんか?

経営層から

経営層のアイコン

デジタル化、DXに取り組みたいと思っているが・・・

「デジタル化やDXは、どのように取り組めばよいのか?」

「投資の効果が見えない、取り組み状況が分からない」

IT部門から

IT部門のアイコン

経営層も事業部門も、
もっとITを活用すべきと言うが・・・

「人材と予算に余裕がない」

「縦割りで調整が難しい」

事業部門から

事業部門のアイコン

システムを導入したけど
要望どおりではないし、使いにくい・・・

「要望が伝わらない」

「他部署でも同じ悩みがあるのでは?」

2つのサービスでIT企画・計画、調達業務に貢献します。

コンサルティングサービスのイメージ図

コンサルティングサービス

P2フレームワーク導入のご支援とあわせて、IT企画、調達業務そのものについてもご支援します。

P2Gearのイメージ図

P2Gear

企画、調達業務を支援するシステム。業務の見える化、データの一元化を促進します。

P2フレームワーク 4つのメリット

その1

IT施策の目的や目指す効果の見える化
でIT投資の評価が可能に

目的や目指す効果を起点としたIT企画・調達業務を行うことができ、施策実施後にモニタリングすることができるため、IT投資を評価できるようになります。

その2

企業内のIT企画・調達業務の共通化と
情報集約による連携の強化と効率化

IT企画、調達に関わる関係者が共通化された進め方を行い、役割は明確になります。また、情報は集約し共有されるため、企画調達業務における連携の強化や効率化を実現します。

その3

継続的な成長に繋がるIT企画、
調達ノウハウの蓄積

目的や目指す効果を明確にし、段階的な実施も各段階における目的を意識して実施するので、POCで終わるような一過性の取り組みではなく、継続的な取り組みを実施できます。また、得られたノウハウを蓄積し、再利用することで、企業の継続的な成長へとつなげます。

その4

企業の自立的なIT企画、調達業務体制
を整備

IT業者の目線ではなく、経営層や事業部門の目標や課題への取り組みといった自社のビジネス目線によるIT企画調達業務の実現を前提としており、それに必要なプロセスや情報、役割を明確にできるため、自立的なIT企画調達業務体制を整備することができます。

P2フレームワークのプロセス全体像

全体サイクル(全社の企画調達を計画・管理)の図

P2フレームワークがIT活用のお悩みを解消します

経営層の方のこんなお悩み

経営層のイメージアイコン

「デジタル化やDXは、どのように取り組めばよいのか?」
「投資の効果が見えない、取り組み状況が分からない」

P2フレームワークで解決!

01

IT施策の開始から終了までモニタリング。
P2フレームワークは企業のデジタル化・DX推進をクラウドサービス「P2Gear」とコンサルティングでサポート。継続的なデジタル化・DX推進に貢献します。

02

P2Gearにより、IT施策の企画段階から実施後まで、IT施策の目的や目指す効果をトレースでき、投資効果を把握できるようになります。

03

IT企画調達業務の開始から終了までモニタリング。
投資したIT施策の進捗状況や成否により状況を視覚的に確認できます。

04

DXの推進状況は経済産業省が公開している「DX推進指標」の成熟度レベルで確認できます。P2フレームワークは成熟度レベルの向上に寄与します。

IT部門の方のこんなお悩み

IT部門のイメージアイコン

「人材と予算に余裕がない」「縦割りで調整が難しい」

P2フレームワークで解決!

01

IT部門の予算や要員といったリソースの割り当てと消化状況をP2Gearで見える化します。

02

リソースの見える化で、どのような人材が不足しているのか明確になり、状況に応じた人材の配置や計画的な人材育成が可能になります。

03

全社的な情報共有と統一された企画調達業務の進め方により、IT部門の社内調整の負荷を軽減します。

事業部門の方のこんなお悩み

事業部門のイメージアイコン

「要望が伝わらない」「他部署でも同じ悩みがあるのでは?」

P2フレームワークで解決!

01

事業部門の要望の背景にある目的や目指す効果が明確になるため、IT部門やITベンダと共通認識を持ってシステム化を推進できます。

02

各部門の企画調達業務の情報をP2Gearに集約し、他部署の取り組みや過去の取り組みを参照できるようになります。

03

企画調達業務の情報を一元管理し、部門横断的な取り組みにより、部門単体だけではないIT施策の最適化、効率化を可能にします。

P2フレームワークの提供サービス

P2Gearのイメージ図

P2Gear

P2Gearとは、企画(Planning)と調達(Procurement)業務で使用する道具(Gear)という意味です。
P2Gearは、P2フレームワークに基づくIT企画調達業務をナビゲーションします。P2Gearにより企画調達業務を実施することで、企画調達業務の進捗や効果を見える化します。
また、企業の企画調達業務の情報を一元管理し、共有可能にします。

「P2Gear」の主な機能

「P2Gear」でIT施策の管理を容易にします。

ダッシュボード

ダッシュボード

課題分析、対策検討、施策立案の実施状況や各部門から報告される各種情報を集約し、企画調達業務の状況やIT投資の効果などの多角的な情報を直観的に把握できます。

課題分析、対策検討、施策立案

課題分析、対策検討、施策立案

中長期計画や年間計画のテーマに基づき、課題設定、対策検討を経て、施策を立案します。その過程において、P2Gearが部署や役割など、関係者の連携をサポートします。

調達登録(RFI/RFP)

調達登録(RFI/RFP)

IT施策実施のために機器や業者を調達する際に、課題分析や施策検討、施策立案で登録した情報から、RFIやRFPを自動生成することができます。RFPの結果をP2Gear上で評価、承認する機能も用意しています。

スケジュール一覧(進捗把握)

スケジュール一覧(進捗把握)

企業内で実施している課題分析、対策検討、施策立案の実施状況をガントチャートで表示します。関連するタスクも確認でき、進捗遅れによる影響範囲の把握が可能になります。

コンサルティングサービスのイメージ図

コンサルティングサービス

お客様にP2フレームワークを活用いただくためのコンサルティングサービスを提供します。
大きく、P2フレームワークやP2Gearの仕組みに関するコンサルティングと、具体的な案件をP2フレームワーク、P2Gearで実施するためのコンサルティングに分かれます。

コンサルティングサービスの主な機能

「コンサルティングサービス」でIT企画・調達業務の定着を促進します。

P2フレームワーク導入コンサルティング

P2フレームワーク
導入コンサルティング

P2フレームワークの標準的な業務定義を基に、お客様の業務プロセス、ルール、体制、役割などを定義します。また、P2フレームワークにより企画調達業務の実施に向けた研修を行います。

P2Pフレームワーク・P2Gear適用コンサルティング

P2フレームワーク・P2Gear
適用コンサルティング

お客様自身が企画調達業務を実施できるようになることを目的として、P2フレームワーク、P2Gearを適用した具体的な案件の企画調達業務について、当社のコンサルタントがお客様に伴走し、ご支援します。

P2Gear活用支援

P2Gear活用支援

P2フレームワーク、P2Gearをより高度に活用するために、IT資産台帳の情報整備や、お客様のIT施策、IT資産、IT運用の評価および評価指標設定をご支援します。

導入の流れ

P2フレームワーク
事前相談

お客様のIT企画調達業務の現状を踏まえて、 P2フレームワークを導入する組織、対象業務を設定し、計画案と利用サービス案をご提示します。

P2フレームワーク
導入コンサルティング

P2フレームワークの標準業務を基に、お客様の業務プロセスの定義や人の役割や体制など業務を設計します。また、 P2フレームワークを導入する企画調達業務の研修を実施します。

P2Gear
初期導入支援

P2Gearを利用するために必要なユーザ情報や組織情報などの必要な情報をP2Gearに設定します。合わせて、他のシステムから取り込みたいデータについても設定します。

P2フレームワーク
P2Gear
適用コンサルティング

P2フレームワーク・P2Gearによる具体的な企画調達の実施をご支援します。

お問い合わせ

サービスを詳しく知りたい方はこちらに

- お電話でのお問い合わせはこちら -

その他のサービス

お問い合わせ

資料請求・お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

- お電話でのお問い合わせはこちら -

011-215-1430

受付 / 平日10:00 ~ 18:00