2015年10月27日、東京 神田のTKPセミナールームにて、弊社主催で「日本型内製化を考えるセミナー」を開催いたします(詳細はこちらから)。弊社の提唱する「チェーン型開発」と、近年注目が集まっている「超高速開発」を題材に、変わりつつある企業の基幹システム開発の内製化のあり方について、考えていきます。



2015年8月27日、東京 青山ダイヤモンドホールにて開催される、ビジネスシステムイニシアティブ2015にて、弊社代表 林が次のタイトルにて講演をいたします。『丸投げでも内製でもない第三の方法「チェーン型開発」がビジネス起点のシステム刷新を可能にする』



ピースミール・テクノロジー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林 浩一、以下、ピースミール・テクノロジー)は、「システム開発研究センター(北海道札幌市)」を開設、2015年7月13日(本日)より稼働を開始します。これにより、同社の提唱するチェーン型(注1)のシステム開発方式を展開しやすくすることで、一層の普及拡大を図ります。



先端IT活用推進コンソーシアム(会長:鶴保征城 元IPAソフトウェアエンシニアリンクセンター所長、以下「AITC」)は、独立行政法人産業技術総合研究所、消防庁消防研究センター、九州IT&ITS利活用推進協議会の協力のもと、気象庁防災情報XMLなどの防災情報や、社会に存在する様々な膨大なデータを基に人々の日々の活動に結びつけるための実証プロジェクト「Project LA (Leads to Action = 知識を行動へ)」をこのたび完了し、その結果を2015年6月15日より一般公開することを発表します。


Copyright © 2009-2016 Piecemeal Technology, Inc. All Rights Reserved.