プロジェクトマネジメント学会にて成果物品質向上の方法論について報告

2012年3月14日

3月14~15日に開催された、プロジェクトマネジメント学会2012年度春季研究発表大会において、AIST包括フレームワークの適用を通じて得られた、大規模システム開発における成果物の品質管理の課題とその解決のための手法について報告しました。

ピースミール・テクノロジーでは、AIST包括フレームワークを複数の大規模開発プロジェクトに適用してきました。大規模システムの開発では、標準のプロセスに従っていても、参画する開発チーム間での解釈の差によって成果物品質のばらつきが生じます。これを改善するために、具体的な作業の進め方の修正が効果的であることを、事例を元に報告しました。

Copyright © 2009-2016 Piecemeal Technology, Inc. All Rights Reserved.